「内祝い」は、本来「内々のお祝い」の意味で、お赤飯やお餅などを配り、 出産・結婚・長寿など身内のお祝い事をお世話になった方々におすそ分けするものでした。 今では、お祝い返しの意味合いが強くなっていますが、 本来の家の中の喜びを分かち合うと言う“ありがとう”の気持ちは忘れずに贈りたいものです。 出産内祝いには、「無事に出産しました」という意味と、 「赤ちゃんの名前は○○です。宜しくお願いいたします。」と言う、お披露目の意味も込められています。
参考文献:出産内祝いルメール
2011年03月28日

満一歳の誕生日には小分けの一升餅で

満一歳の誕生日には「一生食べ物に困りませんように」と一升餅(誕生餅)で祈願します。 地方によって一升餅の呼び名はさまざまで誕生餅、一生餅、立ち餅、一歳餅、ころばせ餅と呼ばれたりします。 一升餅は小分けのお餅で使いやすいものが販売されています。ルメールではミキハウスリュックと小分けの一升餅をセット販売しています。
ミキハウスの一升餅(誕生餅)
大人気のミキハウスのリュックの一升餅のセットで満一歳のお祝いしませんか。おお祝いのあともリュックサックとしてずっと使えて便利です。お餅は小分けの切餅ですから、保存がきいて様々な食べ方で楽しんで頂けます。
ミキハウスの一升餅はこちらから
posted by 出産内祝い好適品紹介ブログ管理人 at 12:16 | 初誕生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする