「内祝い」は、本来「内々のお祝い」の意味で、お赤飯やお餅などを配り、 出産・結婚・長寿など身内のお祝い事をお世話になった方々におすそ分けするものでした。 今では、お祝い返しの意味合いが強くなっていますが、 本来の家の中の喜びを分かち合うと言う“ありがとう”の気持ちは忘れずに贈りたいものです。 出産内祝いには、「無事に出産しました」という意味と、 「赤ちゃんの名前は○○です。宜しくお願いいたします。」と言う、お披露目の意味も込められています。
参考文献:出産内祝いルメール